天一流正体術とは

天一流正体術とは

天一流正体術は他の多くの療養法を同じく、武術をルーツとする歴史・伝統ある療養法です。

その中でも古武道の柔術を源としており、優れた正体術師は優れた武術者でもあるともいえます。古来より伝承される「気」の術をぜひ体験してください!

天一流正体術の特徴

整えるのではなく、正しい体へ

天一流正体術の考え方は「正しい体」!他の整体とは一線を画しています。

歪んだ体を整えていくのではなく、正しい体に戻していく事を目的としているのです。

手技こそ真の治療術

天一流正体術は機械や器具を一切使用しません。「純粋な手技」に自信を持っているからです。

又、「手技こそ真の治療術である」と自負しています。

女性も活躍しています

天一流正体術の技術は強い力や体力を必要としていませんので、女性の施術師も多く輩出しています。

幅広い実績

天一流正体術の応用範囲は、これまでの実績から

4才児のおねしょから95才の腰痛・膝痛」等々、大変広いものです。

施術の流れ

1.受付・カウンセリング

はじめに受付で問診票をご記入いただきます。お客様の体の痛みや症状などをお聞かせ下さい。

↓

2.施術開始

施術を開始します。
天一流正体術では、痛みがある時、「肘が痛い」「膝が悪い」「腰が痛い」「肩がこる」等々にかかわらず、必ずフルコースで施術いたします。身体の痛いところは結果であり、原因は他のところにある。その人その人の一番弱いところに痛みとして表現されているとの考え方からです。

施術写真 施術写真 施術写真
施術写真 施術写真 施術写真
↓

3.施術後の説明

施術後のお体の状態の説明と、アドバイスを行います。ご質問やわからないことがあればお気軽にお話しください。

天一流正体術の生い立ち

1975年(昭和50年)10月 天心流正体術宗家・西井盛雄師に出逢いその施術力に感動し弟子入りを決意した。
1977年(昭和52年) 3月 西井師の許可を得て友人知人に無料で施術する体験を開始する。
1979年(昭和54年)12月 西井師より「天心流正体術適格免許証」を授与される。
1980年(昭和55年) 3月 太宰府市国分に移住し本格的に開業する。
1981年(昭和56年) 7月 日本治療師協会より「治療師認定証」を授けられる。
1982年(昭和57年) 3月 日本治療師協会より「高等科終了」を証明される。
1984年(昭和59年) 4月 西井師より「天心流正体術高等講師証」を授与される。
1984年(昭和59年) 8月 日本治療師協会より「指導員認定証」を授けられる。
1985年(昭和60年)11月 日本治療師協会より「講師認定証」を授けられる。
1986年(昭和61年) 4月 西井師より「天一流正体術」を名乗るように推挙される。
1986年(昭和61年)10月 西井師より「日本伝承医学健康療法・天一流正体術」と命名される。
1987年(昭和62年)10月 天一流正体術普及協会より「最高師範証」を授与されると共に 同協会の会長職を委嘱される。
2002年(平成14年)11月 「天一流正体術宗家 橋本匡弘」を宣言し今日に至る。